鋤崎八幡神社

​天空の郷にある神々の社
  • Facebook

​当社について

 当社は標高約600mにあり、良い季節には雲海が広がる

岡山県高梁市備中平川の地に鎮座する氏神で、

鋤崎八幡宮と言います。

 第10代崇神天皇54年、豊鋤入姫命が詔を請けて

天照大神が鎮まられる宮地を求めて、

暫し当郷の名方浜宮に滞在されたとされています。

 

この故を以て鋤崎八幡宮は、

豊鋤入姫命の「鋤」の字をいただき、

鋤の宮という名で崇め祀られました。

 
 建武3年に平川高親が、近江の国野州郡平川郷から

遷御の折、氏神である八幡宮を勧請し、

鋤の宮に相殿として勧請しました。

このとき御神体を近江の国から奉遷して

鋤崎八幡神社と崇め奉ったことが当社の始まりです。

 

現在の社殿は1663年に建立されました。
 

 
 

​ご祭神

豐鍬入姫命
玉依姫命
譽田別尊
氣長足姫尊

本殿の全景
奉楽 渡り拍子
拍子打ち
宮司と渡り拍子
渡り拍子
七五三参り
湯立神事
 

神事

当社では四季折々に神事を執り行っております

御祈念のご案内

当社で御祈念を希望される方へ

当社では、各祭事の際に御祈念を受け付けています。

ご希望の方は、受付までお越し下さい。

家内安全や安産祈願、合格祈願、七五三のお祝いなど、お気軽にご相談下さい​。

 

​ー祭事の際の御祈念受付時間ー

例大祭(11月3日)      :午前11時頃〜14時頃

歳旦祭(12月31日・1月1日):31日午後10時30分頃〜翌3時頃

              1日午前8時30分〜16時頃

 
 

 お問い合わせ

住所: 716-0311 岡山県高梁市備中町平川6463

TEL: 0866-45-2132  |  nakama@kibi.ne.jp